こだわりの健康食品とパンケーキ

乳酸菌に注目

最近は食事が欧米化したこともあり、脂質やたんぱく質を多く摂る人が増えてきています。
脂質やたんぱく質の摂取が増えると体内の悪玉菌が増えて、体の不調が現れてきます。
体内の老廃物を出して善玉菌を増やすことで、病気に強く免疫力が高まります。
最近は健康に関心が高くなった為に健康食品の種類も増えて何を利用したらいいのか迷うのではないでしょうか。
何を摂取したらいいのか解らない時は、乳酸菌を含むものを検討してみるのがお勧めです。
最近はヨーグルトを毎日食べる人は、風邪やインフルエンザが発症しにくいという結果が報告されています。
また、花粉症などのアレルギーを持つ人の体質改善にも期待できます。

以前から注目されているのは、腸内環境を整える効果です。
下痢や便秘を繰り返す人は腸内に悪玉菌が増えていることが原因といわれています。
乳酸菌によって善玉菌が増えることによって悪玉菌が増えることが抑制されます。
乳酸菌と聞くとヨーグルトを思い浮かべる人が多いと思いますが、チーズや漬物、果物、酒などにも含まれています。
動物性の乳酸菌と植物性の乳酸菌がありますが、最近注目されているのが植物性の乳酸菌です。

それは、酸やアルカリに強い為に、胃酸で死滅しないで生きたまま腸に届きます。
植物性の乳酸菌が入ったヨーグルトドリンクなどの健康食品があり、コンビニやスーパーで簡単に手に入ります。
昼食をコンビニのお弁当で済ませて野菜が摂れない時に1本お弁当と一緒に購入すると、バランスがよくなります。

植物性の乳酸菌が入った健康食品の代表はキムチです。
サプリメントやドリンクに加工された食品は臭いを気にすることなく、いつでも摂取出来て便利ですが、食物繊維やオリゴ糖と一緒に摂取すると腸内の乳酸菌が増える為に更に効果が高くなります。
臭いや辛味などが気になることがありますがキムチはスペシャルな健康食品と言えます。
乳酸菌は血圧を下げたり、コレステロールの吸収を抑える効果も期待できるので毎日の食卓に取り入れていきましょう。