こだわりの健康食品とパンケーキ

資格取得

就職に有利になる為や自分の教養を深める為に資格取得にチャレンジする人は多くなってきています。
専門学校や大学で専門の課程を修了することで取得できるものから、実施経験を必要年数経過してから資格取得試験を受験するものなど、資格取得の課程は様々なタイプがあります。
就きたい仕事に必要な資格を取得したり、新しいことを始める為に資格を取得することは素晴らしいことです。

資格には国家資格と言われる国が認定するものと、民間の機関が認定するものがあります。
どちらが優れているというものではなく、仕事や普段の生活に生かせる分野にチャレンジすることはお勧めです。
資格に種類を全て挙げるのは難しいですが、最近健康志向が高くなり少しづつ注目が集まってきているのが、健康食品管理士です。
この資格は国家資格ではなく民間の健康食品管理士認定協会というところが認定する資格となっています。

受験資格は、基礎医学から始まり食品学、食品衛生学、さらに薬理学、臨床検査学などの教育を大学で専門的に受けた人を対象となっている為に、対象となる人が絞られる資格です。
食品や健康食品を安全で、かつ科学的根拠をもとに取り扱う能力が問われるものとなっています。
管理栄養士と混同されやすい資格ですが、内容は全く違うものです。
管理栄養士は傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導をする為の資格です。
健康食品管理士は単体で取得する人は少なく、農学部や工学部、理学部で指定教科を履修した人や、臨床検査技師、薬剤師、管理栄養士、医師、歯科医師、獣医師といった国家資格を取得した人が取得するケースが多いです。

健康食品のアドバイザーとしての仕事の求人は今のところ少ないですが、薬剤師や管理栄養士の資格を持っている人にとっては、患者へのアドバイス力は確実にアップする資格です。
健康食品は食品として取り扱われる為に決まった用法などはありません。
しかし、需要は大きく病中病後に利用する人も増えています。
そのような人の為に専門的な知識を持ってアドバイスが出来る資格があると、心強いのではないでしょうか。